広告収入アフィリエイトGUIDE
 

アフィリエイト検索 | アクセスアップ考察 | 広告用語集 | HOME

広告収入初めての方

|

広告代理店一覧

|

クリック保証広告

|

広告で稼ぐヒント

|

アフィリエイトマーケティング

 
HPで広告収入

バナー広告とは?アフィリエイトプログラムとは?広告収入ガイダンス広告収入初めての方

成功報酬広告代理店 アフィリエイトサービスプロバイダ広告代理店一覧

クリック保証広告代理店クリック保証広告

バナー広告で儲ける方法広告で稼ぐヒント

 
広告主

アフィリエイトマーケティングアフィリエイトマーケティング

 
サブメニュー

単独アフィリエイト 単独型成功報酬広告 リンクスタッフ単独アフィリエイト検索

バナー広告用語集。広告用語集

バナー広告タグの張り方。広告タグの張り方

アクセスアップアクセスアップ考察

サイトマップ





 
 アクセスアップ考察

このページでは、アクセスアップする方法について思いつくことを書いてみました。
クリックするとページ内で移動します。

・まずは、ホームページをつくる
・アドレス(URL)の宣伝・告知
・宣伝・告知方法・・・検索エンジンとMETAタグ
・アクセス解析を設置する
・自動リンク
・宣伝掲示板への投稿
・メールマガジンへの投稿
・アクセスランキング
・相互リンク
・アクセスアップ支援系サイト
・その他のアクセスアップ・・・
・検索エンジンでアクセスアップ
・アクセスアップ・・・結論?!

まずは、ホームページをつくる


アクセスアップを考える前にやることがあります。それは「ホームページをつくる」ということです。「そんなの当たり前!」と感じるかもしれませんが、これは一番重要なことです。つくるというのは、単にホームページを製作するということではなく、訪問してくれた方々に「ホームページの内容に興味を持ってもらえるようにつくる」ということです。更に、「ここは面白いな!」・・・「また、来てみよう!」と思ってもらうことです。訪問してくれた方が誰もリピーターになってくれなければ、アクセス数を伸ばすのは至難の業です。しかし、では、どの程度「ホームページをつくればいいのか?」という事は、個々の持てる時間や環境にもよるので一概には言えません。仮に時間をいくらでも費やせるのであれば、プロ顔負けのホームページを製作できるかも知れません。その逆に限られた時間の中では思い通りにいかないかも知れません。しかし、何が言いたいのか全くわからない内容であったり、安易にバナー広告をペタペタ張っただけのホームページでは多くのアクセス(リピーター)は望めません。では、どんなホームページをつくれば良いのか?・・・そういった事については、ズバリ!! 見てもらえるホームページの作り方で詳しく解説されています。

アドレスの宣伝・告知


準備が整ったら・・・ホームページが完成したら、あとはアドレスの宣伝・告知あるのみです。例えば、実生活でお店が出店するのであれば、工事中の期間から「ここは、お店ができるんだな!」とわかるし、開店後、地元の方なら、「どんなお店なんだろぉ?」と訪れてくれます。しかし、インターネットの場合、どこかにホームページができたとしても、それがどんなに素晴らしい内容だったとしても誰も知りようがありません。ホームページが完成したら宣伝・告知あるのみ!・・・できるだけアドレスを世間に告知することが大切です。

宣伝・告知方法・・・検索エンジンとMETAタグ


まずは検索エンジンに登録することが重要です。なぜなら、ほとんどのネットサーファーは、自分の知りたい情報や目的のホームページを探す手段として、大手検索エンジンを使っているからです。大手検索エンジンは大きく分けると2タイプに分類できます。1つはディレクトリ型と呼ばれるもので、一定の基準の元に審査され、人の手によって登録される検索エンジンです。代表的なものは、Yahoo! ディレクトリですが、はっきり言って審査はかなり厳しく、登録されるには相当なコンテンツが必要です。もう1つはロボット型と呼ばれるもので、URL自動収集ロボット(スパイダーとかクローラーなどと呼ばれています。)がネット上を巡回して収集したサイト情報をデータベース化するものです。ロボット型検索エンジンの種類によっては、METAタグ(ホームページの情報を書いたタグ)が有効である場合があります。検索結果で少しでも上位に表示されるためにHTMLソースに METAタグを挿入することは重要です。

METAタグの説明

・ホームページの概要や紹介文を書くタグ。

<meta name="description" CONTENT="ここにホームページの説明を100文字(半角英数字なら200文字)以内で記入する。">

・ホームページの内容のキーワードを書くタグ。

<meta name="keywords" CONTENT="ここに検索時にかかってほしいキーワードを「,(半角カンマ)」で区切って1000文字(半角英数字なら2000文字)以内で記入する。">

実際の書き方例 <HEAD>〜</HEAD>の間に挿入する。

<HEAD>
<TITLE>検索エンジン登録でアクセスアップ</TITLE>
<meta name="description" CONTENT="検索エンジンでアクセスアップする方法。">
<meta name="keywords" CONTENT="アクセスアップ,方法,検索,エンジン,METAタグ">
</HEAD>

アクセス解析を設置する


アクセス解析は、そのページのアクセス数やアクセス元のアドレスを解析できる便利なツールです。どんな宣伝すれば、どのくらいアクセス数が増えるのか? 訪問者はどこからやって来たのか?など、効率良く宣伝するためには欠かせないアクセスアップの為のツールです。お手頃なのは無料のレンタルアクセス解析で、小さな広告の表示義務などがありますが、数行のタグを挿入するだけでアクセス解析スクリプトを無料で利用できます。CGIなどを設置できる方は、フリーのスクリプトがたくさん配布されているので探してみてください。

自動リンク


自動リンクは、その場で、即、リンクできるのがとても便利です。何人の方がそのリンクから訪問してくれるかは、自動リンクが設置されているホームページのアクセス数やジャンルなどにもよりますが、少なくともそのホームページの管理者は必ず来てくれます。コツコツと登録すればアクセスアップに効果があります。あなたのホームページにも自動リンクを設置すれば、他のサイトの管理者がリンク登録に来てくれますし、もしかしてホームページの内容にも興味を持ってもらえるかもしれません。

宣伝掲示板への投稿


宣伝掲示板の投稿は、効果がある場合と全然ない場合と、投稿する掲示板によって大きく分かれます。大手宣伝掲示板は、圧倒的なアクセス数でそれなりの効果があります。投稿を見て興味のある人が訪問してくれるので質の高いアクセスが望めます。次に、意外と効果があるのが個人サイトの宣伝掲示板です。これは自動リンクと同じ効果で、宣伝掲示板の管理者が訪問してくれます。しかし、投稿数が多すぎる宣伝掲示板では投稿文が埋もれてしまいますし、自動書き込みソフトが使用されている掲示板では、誰も見ていないのに宣伝文だけが増えていきます。宣伝掲示板とは少し違いますが、訪問した先の掲示板に挨拶文を書き込むというのも地道な方法です。自動リンクと同じく、管理者は必ず訪問してくれます。自分の掲示板への投稿へは必ずレスをつけることも重要です。書き込み者は自分の投稿に対してのレスがなければ次の投稿ができません。せっかくのリピーターが減ってしまいますよぉ!大手宣伝掲示板は、Yahoo!掲示板 ホームページの告知が有名です。

メールマガジンへの投稿


一部の大手メルマガを除いては、ホームページを紹介するメールマガジンへの投稿はあまりアクセスアップの効果はありません。こんなことを書いてはメルマガ発行者に失礼かも知れませんが、ホームページを紹介するメルマガを購読してる人のほとんどは、サーチエンジンへの登録などで、自動的に購読させられている、ホームページを宣伝したい人ばかりです。自分から望んで購読していないメルマガを、受信と同時に即ゴミ箱にポイ!という事はよくあります。いくら発行部数が多かろうが、中身を見てもらえないメルマガに投稿しても何の効果もありません。

アクセスランキング


アクセスランキングは検索エンジンと同様、ランキングに表示されなければ、あまり意味がありません。そして、ランキングサイトへ訪問する人がホームページを宣伝したい人ばかりでも効果はありません。当サイトも様々なアクセスランキングに参加してみましたが、現在は参加を休止しています。

相互リンク


相互リンクは、同じジャンルのホームページ間では特に効果があります。例えば、ゲームで遊ぶ系のホームページの訪問者は、ゲームで遊ぶということにはすでに興味があるのです。興味があるから同系の他のサイトの内容が気になったりします。興味がある人の訪問はとても質の高いアクセスです。

アクセスアップ支援系サイト


アクセスアップ支援系サイトには、検索エンジンへ一括で登録できるCGIスクリプトがあったり、自動リンク設置サイトのリストがあったりと、なかなか便利なものです。ただし、何の効果もない宣伝掲示板もあったりしますので・・・利用する側で宣伝やアクセスアップに効果のありそうな物を選んで使うのがベストだと思います。

その他のアクセスアップ・・・


他にもアクセスアップに効果があるとされる方法はいくつかあります。例えば、有名サイトのトップページで紹介してもらったり、リンクしてもらえれば、それだけでアクセス数は倍増します。有名なメルマガなどに有料で広告を出すというのも1つの方法です。同ジャンルのウェブリングへ参加するのも良いかも知れません。ちょっと違う視点から考えれば、ホームページを軽めにつくったり、表示が速くなるように工夫すれば、貴重なアクセスを逃さなくてもすみます。

検索エンジンでアクセスアップ供ΑΑ Google からアクセスをもらう!


検索エンジンとMETAタグの項でも書きましたが、ほとんどのネットサーファーは、目的のホームページを探す手段として大手検索エンジンを使っています。そして、大手検索エンジンの中でも Google 検索エンジンは、goo や Excite 、@nifty、BIGLOBE などで採用されている人気の検索エンジンです。つまり、 Google の検索結果で上位表示されれば、かなりのアクセスアップが期待できます。では、どうすれば上位表示されるのか?・・・それにはまず、Google がどうやって検索結果の表示順位を決めているのか?という要素を考える必要があります。その要素とは・・・

テキストマッチ
ページランク
アンカーマッチ

などです。

テキストマッチとは?

テキストマッチとは、検索窓に入力されたキーワードとホームページの内容が、どのくらいマッチしているか?ということを判定する一つの基準です。マッチしていると判定する検索アルゴリズムはとても難解で、ここで語れるものではありませんが(語る知識もありませんが・・・)ごく簡単に言えば、キーワードが他のページより多く含まれていたり、出現する割合が高ければ、より、検索結果で上位に表示される要因となります。

ページランクとは?

ページランクは Google 特有の指標で、0〜10 までの数値で表されるホームページの重要度に対する評価です。この「ページランク=重要度」は、被リンク数(リンクされている数)や、リンクの質で判定されていて、他のサイトから数多くリンクされていれば、そのサイトの「ページランク=重要度」が上がります。また、ページランクの高いサイトからリンクされていれば、そのサイトのページランクが上がります。つまり、「他のサイトからリンクされている」 = 「他のサイトから支持されている」 ⇒ 「ページランクが上がる」 ということになります。これも簡単な説明になりますが、もし、同じようなキーワードを含んだサイトが検索された場合、ページランクの高いサイトのほうが、検索結果で上位に表示される要因となります。

※ページランクは、インターネットエクスプローラーに Google ツールバーをインストールすると緑色の棒グラフで表示され 0〜10 の数値として表示されます。

アンカーマッチとは?

アンカーとはリンクの事を指します。アンカーマッチとは、例えばAサイトからBサイトへリンクをする場合、AサイトからBサイトへのリンクテキストが、Bサイトの「サイト内容やページ内容を的確に表している場合が多い」という事でつくられた判定基準です。つまり、リンクテキスト(他サイトからリンクされているテキスト)がキーワードにマッチすれば、検索結果で上位に表示される要因となります。因みに・・・ロゴや画像でリンクする(される)場合は、画像の alt属性に書かれているテキストがリンクテキストと同じ意味になります。

Google からアクセスをもらう!ってどうすれば良いの?

まずはテキストマッチを考慮して、検索されたいキーワードを考えて、そのキーワードをより多く含むページをつくることです。・・・と文章で書くと簡単そうですが、実際はキーワードを無理に挿入しようとすれば、妙でヘンテコリンな文章になってしまいますし、それなりに難しい作業です。また、キーワードを簡単に多く含めようと、背景と同色の文字でキーワードを羅列したりする行為はスパム行為とみなされ、逆に検索結果の表示順位を下げることになります。

ページランクを向上させるには、被リンク数を増やし、ページランクの高いページからリンクしてもらう必要があります。これを実現する1つの方法として相互リンクが考えられます。なるべく自サイトよりページランクの高いサイトからリンクしてもらえれば、それだけ貴方のサイトのページランクも向上します。なるべく多くのサイトへ、そしてページランクの高いサイトへ相互リンクを申し込んだほうが良いのです。また、前述した大手検索ディレクトリに掲載されれば、重要なページからリンクされていることになりページランクが上がります。

アンカーマッチを増やすためには、ページランク向上と同じく、他サイトからの被リンク数を増やし、尚且つ、他サイトの管理者さんに「サイト内容にマッチしたテキスト」(alt属性)でリンクしてもらう必要があります。そして、これもページランク向上と同じく、重要度の高いぺージから「適切なリンクテキスト」(alt属性)でリンクしてもらえれば、アンカーマッチの評価が高まります。

以上・・・簡単に書きましたが、こういった要素は相手のあることなので、そう簡単にできることではありません。検索エンジンでの上位表示も含め、アクセスアップは1日や2日で達成できるものでなく、むしろ地道な作業や日々のコンテンツの充実が大切になります。

※「広告収入アフィリエイトGUIDE」は相互リンクを募集しています。

ページランクに関する技術的な話。

ページランクの基本はリンクですが、このリンクとは、Google では、原則、「html ファイル」などの静的ファイルからのリンクを「リンク」とみなしています。「cgi 」などのスクリプトで生成される動的ファイルからのリンクは、「リンク」とみなされない場合も多いので、ページランク向上の為、相互リンクを申し込んだけれども、お相手のサイトの相互リンクページが「cgi 」で生成される自動リンクであったりすると、その目的は達成されないことになります。(相互リンクを結ぶことはとても良いことで、相互リンクから直接来るアクセスには何ら影響を与えません。あくまでページランク向上には効果がないだけです。同じく、フレームページの場合、Google ツールバーに表示されているページランクと、フレーム内の実際のページのページランクが違っている場合があります。「cgi 」の場合と同様に、ページランク向上の目的で相互リンクを申し込んでも、その目的が十分に達成されないこともあります。)

アクセスアップ・・・結論?!


アクセスアップする方法は?ということで考えてみましたが、結局は「ホームページを充実させる」+ 「アドレスの告知」をバランス良く行うということが、何よりのアクセスアップになります。宣伝だけしていても、訪問者がサイト内容に魅力を感じてくれなければあまり意味がありませんし、ホームページづくりのみをしていても誰も来てくれません。いや・・・理想は「素晴らしい内容のホームページをつくり、自然にリンクが増え、自然にアクセスも増える!」・・・と言うことなのですが・・・なかなか難しいですね(笑)







 [PR] 小田急百貨店 お中元 通販 [PR] 小田急百貨店 お歳暮 通販

Copyright ©アフィリエイト 広告収入GUIDE 2003-2015 All rights reserved.